あおぞらの小部屋

かなりお笑い芸人コンテンツ寄りですが、流行りのものやこの先どうなるのか?的な話をするのが好きです。

松丸友紀アナは清楚キャラではないのだから良いではないか

      2015/05/26

テレビ東京の深夜バラエティ番組「ゴッドタン」は、様々な企画を排出していて、
その中でも人気の企画については、ライブイベントを行ったり、DVD化されていたり、
そしてそして、映画化されていたりするものもあります。

キス我慢選手権はその代表的なもので、DVDも複数本出しており、さらに映画化(しかも2回も!)しています。

ちなみにキス我慢選手権とは・・・?

キス我慢選手権は、本来は仕掛け人(キスする側)の控えているスタジオに挑戦者が入り、仕掛け人が繰り出すキスへの誘惑をどれだけアドリブでかわしながら(アドリブコントを繰り広げながら)キスを我慢する、という企画なのですが、、、

毎回トリで挑戦する劇団ひとりさんは、仕掛け側も回を重ねるごとにどんどん凝ったものになっており、
挑戦者側も完全なアドリブだったら、その後にきちんと用意されたセットにちゃんと辿りつけなかったりしてしまうじゃないか、と思わせるような展開も数々あり、

もはやどの辺がアドリブなのかなんなのかよく分からないことにはなっていますが、
とにかく人気企画ですね。

そんなキス我慢選手権の映画化第2弾である、
「キス我慢選手権 THE MOVIE 2 サイキック・ラブ」のDVD発売イベントが2月19日に行われていたようなのですが、

matsumaruyuuki_t

イベントに一緒に参加していた松丸友紀アナの発言の、重箱の隅をつつくような記事が出ていました。
(ごめんなさい、あえて諸々伏せ字にさせて頂きました。)

日テレの女子アナ“清廉性”問題がテレ東にも飛び火? 下ネタ発言で局関係者から大目玉 – メンズサイゾー
「劇団ひとり(38)が○○女優からキスを迫られても、その誘惑を我慢するという企画が『キス我慢選手権』。それをDVD化したイベントで劇団ひとりが『(今後は)○○○○○○くらいならいいんじゃないですかねえ。本番じゃなきゃ大丈夫』とジョークを飛ばした。会場は爆笑だったようですが、同番組にアシスタントとしてレギュラー出演している松丸さんも『○○○○○○ならね…』と同調していたそうです。もともと松丸さんは『ゴッドタン』内でも“○○○”だの“○○○○JAPAN”だのといった発言を連発し、好きな○○を聞かれた際には『○○○』と即答していますからね(笑)。当然の受け答えともいえますが、ちょっと調子に乗ってしまったようです」

出ました。「テレビ関係者」(笑)
おまえ誰だよ、っていうね。

こんな出所も分からない、真偽不明は記事に対してマジレスしてしまうこと自体がナンセンスだとは思うのですが、

まあそれはそれで面白いから良いかな、ということで。

フリに完璧に全力で応える人

松丸友紀アナは、ゴッドタンで鍛えられたという面が強いのは強いですが、
類まれなる「フリに完璧に全力で応える人」です。

きちんとしたことも出来、おもしろ要素や下ネタといった部分については自分発信する人では無いのですが、
あたえられたフリに対しては完璧に全力で応える。

ゴッドタンを見ている人であれば分かると思いますが、
普段は周りの下ネタに対しては、照れてみせたり軽蔑の目で睨んでみたりと、女性共演者としての役割をきっちりと果たしています。

ただ、そういったフリがあると全力で乗っかる、乗っかる事が出来る人なのです。
だから面白い。
それを本人も良く分かっているのでしょう。

上記引用記事の内容について、抜けている部分があるのですが、
これは、劇団ひとりさんが、いわゆるフリを行ったことに対する返しとしての発言でしょう。

そもそも松丸友紀アナに清廉性は求められているのか?

この件について、日本テレビアナウンサーの内定者がホステスアルバイト経験があることにより内定を取り消された事件を取り上げて、テレビ東京側にもその問題が飛び火した、なんて書かれ方をしていますが・・・

なんか無理やり注目された事件・記事に結びつけて新しい記事を作りました感が強くないですか?

女子アナに求めるもの・求められるものは様々なはず

視聴者が女子アナに求めるものって、清廉性だけではないですよ。

それこそ今は、おもしろ要素・おもしろ要員でキャスティングされている女子アナだっているでしょう。

以前だと、アナウンサー・アシスタントとしての仕事のできなさっぷりをおもしろ要素に転化していたくりぃむナントカの大木優紀アナや、
アナウンサーの王道からは外れていましたが、笑顔でなんでも切り抜けてしまう前田有紀アナ、
有田のヤラシイ…で明らかにアナウンサーの役割を超えた演技を要求させられている吉田明世アナや佐藤渚アナ等
(今思い返してみても、くりぃむしちゅーは女子アナに色々やらせるのが好きですね。)

まあ、あんまりタガが外れてしまったような行動をしていてはダメですが、彼女らに求められていた事って、清廉性という要素よりは、おもしろであったり、マスコット的可愛さであったり、色々あると思うのです。

松丸友紀アナにはおもしろ要素がかなり求められていると思うんですよね。
そんな松丸友紀アナの特性をつぶすような事はやめていただきたい、と強く思わざるを得ません。

 - お笑い

aozora-room 336×280

aozora-room 336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

m1grandprix_t
新生M-1グランプリは THE MANZAI との差別化が超重要!

2001年から2010年まで続いた、お笑い界の年末の風物詩であった M-1グラン …

aritanoyarasii_t
杉村太蔵さんは簡単に成敗出来ない気がする。

2月19日(木)の「有田のヤラシイ…」は、 「クイズ!成敗成敗 杉村太蔵編」 と …

junichidavidson_t
じゅんいちダビッドソンは直前でネタの構成を変えていた!

R-1ぐらんぷり2015で見事優勝したじゅんいちダビッドソンさん。 1本目も2本 …

draftking_t
ガールズバンドDraft Kingの「贈る言葉」PVを鳥居みゆき監督が手がける!

鳥居みゆきさん視点で見るかDraftKing視点で見るかで、色々と感想も変わって …

aritanoyarasii_t
謎の美女も出演!有田のヤラシイ…新企画「トークアタック25」

3月5日の有田のヤラシイ…は、新企画「トークアタック25!」ということで、 アタ …

oohorimegumi_t
大堀恵さん復帰!?ゴッドタンの第6回イチャまんグランプリ開催!

4月25日(土)のゴッドタンは、 「第6回イチャまんグランプリ」ということで、 …

syoujitomoharu_t
庄司智春さんのボケとしてのキャラクターはピンで単独ライブを重ねたおかげ

品川庄司のお二人は、テレビでは最近もっぱらピンでの活動が多く、 最近だと庄司智春 …

godtongue_t
マジギライチャンピオンは誰だ!?ゴッドタンのマジギライオールスターズ

魅力再発見SPと称して、2月21日深夜のゴッドタンでは、 あの人気企画「マジギラ …

kappaebisen_burger_t
かっぱえびせんバーガーとかっぱえびせん風味のふるポテ登場!かっぱえびせんロッテリアエビバーガー味だけじゃなかった!

タイトル長いですね。。。 ロッテリアのエビバーガーとカルビーのかっぱえびせんがコ …

koyabukazutoyo_t
小籔千豊さんの自虐ネタ炸裂 きれいな女性タレントとの絶縁宣言?

きれいな女性タレントさんには不快な顔をされやすい特性の持ち主なんでしょうかね(笑 …