あおぞらの小部屋

かなりお笑い芸人コンテンツ寄りですが、流行りのものやこの先どうなるのか?的な話をするのが好きです。

博多華丸・大吉に見る、他の人と違う事をする技術

   

THE MANZAI 2004 で優勝し、数多くの人たちから評価が高い博多華丸・大吉ですが、

2月22日に、今年も「第15回ビートたけしのエンターテインメント賞」が発表され、日本芸能大賞に博多華丸・大吉が選出されました。

博多華丸・大吉、漫才“王者”の苦悩明かす「厳しい目で見られる」 | ORICON STYLE
たけしは『THE MANZAI 2014』では、二人の漫才を「老舗の味」と絶賛したが、この日も「何回見ても面白い漫才だと改めて証明した」と高評価。恐縮しきりな二人だったが、司会から「日本一の漫才を見てもらいましょう」と紹介を受けてからネタを披露し、会場を笑いに包んでいた。

たけしさんから絶賛されるということで箔がつくという点はもちろんありますが、
漫才でも、ピン芸でも、バラエティー番組でも、なんでもござれの相当スキルの高いオールマイティープレイヤーであることは間違いありません。

授賞式後のコメントが秀逸!

授賞式後に、博多華丸・大吉のお二人が取材に応えているのですが、
その内容がまた秀逸です。

授賞式後に取材に応じた二人は、優勝後の変化を聞かれ「仕事は特に変わっていないけれど、お客さんに審査員のように厳しい目で見られるようになった」と苦悩をポツリ。博多大吉が「毎日『これが日本一か』という目で見られるので、たけしさんに褒めていただいたりしたけれど、本音を言うとありがた迷惑。早く新チャンピオンに出てきて欲しい」と苦笑い。

相方の博多華丸も「もしくは、たけしさんに『そうでもなかった』って言ってもらった方が気楽に漫才できる。光栄なことではありますが」と同意。それでも、最後には大吉が「きょうも選んでもらったので、一生懸命漫才をしたい」と誓えば、華丸も「以下同文です。証拠は劇場でしか見せられない」と意気込んでいた。

THE MANZAI しかり、M-1グランプリしかり、R-1ぐらんぷりしかり、キングオブコントしかり、

近年のお笑いグランプリの優勝者の、その後のコメントは、
まあお笑い的なお約束の部分もあるとは思いますが、

総じて、
「次の優勝者が決まって欲しくない」

というものであったと記憶しています。

大きな肩書が一年間にわたって付いてくれるですから、当然の意見と言えば当然の意見なのです。

が、博多華丸・大吉さんは、
「早く新チャンピオンに出てきて欲しい」
と言ってしまうのです。

この辺り、キャラクター通りと言ってしまえばそれまでですが、
通常、そんなネガティブなキャラクターでお茶の間に人気がでるわけがありません。

他の人と違う事をする技術

あえて「技術」という言い方をしてしまいましたが、

お笑いにかぎらず、よくほかの人と違う事をすることによって差別化が出来る。

という趣旨の言い方をすることは多いですよね。
確かに常日頃から意識していないといけない部分ですが、これってまず簡単ではありません。

ただ単に逆張りをしたり、奇天烈なことをやっているだけでは、それはもうそもそも本筋から離れていて、うまくいかないことの方が多いです。

芸人さんでみると、とんがっている若手が変わったアプローチで攻め、基本をないがしろにしてしまっているが故に、運がよくブレイクすることが出来てもその後が全くつながらなかったりするケースをいっぱい見ることが出来ます。

他の人と違うことをしていて上手く言っている分かりやすい例だと、

toriimiyuki_t

鳥居みゆきさんがブレイクするきっかけになった「ヒットエンドラーン!」のネタだったり発言だったりはかなり奇天烈なものですが、

バラエティー番組での活躍を見ると、返しがかなり早かったり、キャラになりきるときはとことんなりきる等、基礎的な部分がしっかりした上での奇想天外なわけです。

お笑い芸人の基礎体力ありきでないと、他の人と違う事をする意味が無い、と言い切っても良いでしょう。

ジャルジャルがメディアに出てきた時に叩かれることが多かったのも、そういった点だと思います。

博多華丸・大吉に話を戻すと、このお二人は博多での長年の経験もあり、ちゃんとフロントプレイ(主に華丸さん)もするし、騒いだりガヤを入れたり、適切なツッコミを出来るし(主に大吉さん)、

そういった基礎体力というバックボーンがあるからこそ、

他の人と違う事をする

という事に意味が出てくるのです。

つまり、他の人と違う事をする、ということは、何も発想とか勇気とかそういった精神的な事だけではなく、
しっかりとした技術が必要、ということなんですね。

その点が、博多華丸・大吉が特に優れている所です。
そうでないと、

「もしくは、たけしさんに『そうでもなかった』って言ってもらった方が気楽に漫才できる。光栄なことではありますが」

といったセリフは、単に奇をてらった発言と取られてしまってもおかしくありません。

こんな、他の芸人さんでは言えないようなことをさらっと言ってのけて、かつ嫌味がないなんていうのは博多華丸・大吉のお二人ならではと言えるでしょう。

博多華丸・大吉さんについては、こんな記事もあります。

 - お笑い

aozora-room 336×280

aozora-room 336×280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

takeshi_sports_t
カール君も復活するのか?ビートたけしのスポーツ大将復活!

3月22日(日)18時57分から4時間特番で復活します。 「ビートたけしのスポー …

mayj_t
たむけんとMayJ.が和解という少々つまらない展開に

水曜日のダウンタウンの「徳永英明とMayJ.で人気カバー曲全て押さえてる説」を提 …

bakarizumu_t
バカリズムさんがクイックジャパンのパーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれる!

クイックジャパンでは、「テレビ・オブ・ザ・イヤー」を毎年実施していて、そこで昨年 …

djkoo_t
DJ KOO がイロモネアに挑戦?DJ KOOのはじめてのイロモネア練習

相変わらずゆるい企画が多くて、そういった深夜番組好きとしては嬉しい限りですが、 …

diamondyukai_t
ダイヤモンド☆ユカイのしくじり先生は「その場のノリでひとりぼっちになっちゃった先生」

いまどきの若い方はご存じないと思いますが、主に1980年代に活躍をしたロックバン …

okazuclub
「もうええわ」を言わない相方たち(くりぃむナンチャラ)におかずクラブ大抜擢

金曜日の26:20〜にテレビ朝日で放送されている「くりぃむナンチャラ」 こちらは …

bazooka_t
ブレイクしたてのよしもと芸人の給料安いのくだりはもういらない

8.6秒バズーカーってご存知ですか? ラッスンゴレライってご存知ですか?

fukawaryou_t
ふかわりょうSPとは随分思い切ったアウトデラックス

ROCKETMAN(ロケットマン)でありryo fukawaでもあるふかわりょう …

shikaesanaito_t
ザキヤマさんとバカリズムさんの2回特番「仕返さナイト」が面白くなさそう

ザキヤマさんとバカリズムさんの特番! 「仕返さナイト」! なのに内容が面白くなさ …

ametalk
アメトーーク!「小沢という変人」に相方は出ないようです

最近はテレビで見る機会が減りましたが、M-1グランプリ2002の敗者復活からの決 …